定期メンテナンスだけではどうしても落としきれない汚れもございます。
機器の内部は想像以上に汚れています。

汚れをそのままにしておくと、故障の原因になります。
そのため、空調機は定期的に分解して薬品による洗浄も必要になってきます。
この分解洗浄をして再組み立てすることを 「オーバーホール」 と言います。

普段カバーの上から見ているエアコンは、一見きれいに見えるため、分解洗浄
の必要性を感じない方がほとんどです。
しかし、実際にカバーをはずしてみると思っている以上に汚れています。
お使いの機種にもよりますが、カバーを外して掃除できる範囲は限られているため、完全に分解して
各部品を一つ一つ薬品洗浄しなければエアコンを隅々まできれいにすることができません。